これからゼロファクターを試してみたいと思っているのであれば、定期コースをおすすめします。

初回価格がたったの980円と激安で始めることができますからね。

しかし、安いだけではなく4回継続というデメリットがあることも事実です。

万が一ゼロファクターを使って、肌に合わないなど続けられなくなった場合には4回分のお金は全くの無駄となってしまいます。そうならない為の裏技についてここで紹介しておきますね。

この裏技さえ知っておけば、金銭的なリスクをほとんどなくすことができます。

 

ゼロファクターをメルカリで出品しよう

 

答えを言ってしまうと使わなくなったゼロファクターをメルカリで出品するという方法です。

スマホから簡単に出品することができるのでこれほど便利なオークションサイトは他にはありません。

 

  • 肌に合わなかった
  • 途中でやめてしまった
  • 他の商品に乗り換えた

 

などの場合にこの方法はとっても有効です。

残ったゼロファクターをメルカリでお金に代えることができれば、支払ったお金の損はなくなります。

メルカリの登録~出品までの流れはこちら 

 

ゼロファクターが落札される可能性は?

 

 

メルカリで出品しても落札されなければ意味はありませんよね。

ゼロファクターがメルカリで落札されるのか?

ということについてですが、大人気商品で需要もたくさんあるのでほとんど落札されています。

出品さえ完了すれば、高い確率で落札されるのが今の現状です。

 

ゼロファクターはメルカリで需要がある?

なぜ、新品のゼロファクターではなくわざわざメルカリで買う方がいるのか?

 

  • 定期コースは4回継続しなくてはならない
  • 単品購入は1本9,000円もする

 

それならメルカリで1本5,000円~6,000円の価格でまずは試してみたい!という方が多く出てくるのは必然ですよね。

ゼロファクターはメルカリでも落札されやすい商品ということです。

 

メルカリでシュミレーションをしてみました

 

  • 1本目は自分で使うので出品しない
  • 残りの3本を出品したと仮定

 

定期コースの4本の総額は18,980円(税抜)です。

メルカリでのゼロファクターの相場は5,000円~7,000円と価格に差がありますが、1本5,000円~5,500円のものはほぼ全て落札されています。

 

5,500円×3本=16,500円

 

定期コースの最低継続回数の4本で18,980円なので相当額は取り返すことができる計算になります。

必ずしもこのシュミレーション通りにいくとは限りませんが、近い金額になることは高い確率で予想されます。

 

全額ではないが試してみる価値はあるレベル

さすがに全額取り返すことは難しいですが、3,000円程度の損で抑えることができるので金銭的なリスクを大きく減らすことはできます。

ゼロファクターは1ヶ月程度では効果は薄いので、最低でも3ヶ月~4ヶ月は様子を見て効果を判断するべきです。

最大限効果が出る時期を考えても、4回の継続回数は妥当だと思います。

本気でヒゲのケアを実践するのであれば、やはり初回から定期コースをおすすめします。

定期コースをおすすめしない例外的な方としては、極度のデリケート肌の方です。

ドラックストアなどで購入してジェルやクリーム等で肌荒れが起きてしまう方や、エタノールにアレルギーがある方は一度単品購入することをおすすめします。

問題なく使用できるようなら定期コースに切り替えるといった流れです。

ゼロファクターで肌荒れが起きるということは考えづらいので、ほとんどの方はまず問題なく使えるはずです。