青髭を薄くしたいということを願っているあなたにはゼロファクターは強い味方になってくれる商品です。

効果については申し分ないのですが、その反面「副作用」が気になっている方も多いはず。

「キレイなものにはトゲがある」と昔から言われるように効果が高いということは反作用で副作用があるはず・・・

と気になるのは当然のことです。

そこで、ゼロファクターに副作用が本当にあるのか徹底的にリサーチしました。

そして意外な事実が明らかになったのでぜひ最後までご覧になってみて下さい。

 

ゼロファクターを使用して副作用はあるの?

まず、根本的にゼロファクターを使用するだけで副作用のリスクがあるのか?

ということについてですが、基本的には副作用はありません。

それはゼロファクターはステロイドなどの医薬品ではないからです。

天然成分を中心に配合して作られた身だしなみの清潔感を引き出す商品です。

ですので副作用のリスクはほぼないと言って間違いないでしょう。

日常的に使用する化粧品やシャンプーと同じで副作用なんてまず起こりません。

 

副作用に関する口コミがあることは事実!

基本的に副作用はないと言いましたが、実際にゼロファクターを愛用して副作用が起きたという口コミがあることは紛れもない事実です。

そこで、ネット上にあるゼロファクターの口コミを1000件調べてみると3件ほど副作用にも思えるような口コミが見つかりました。

 

ゼロファクターを使いだして3日目に急に髭周囲が赤くなりました。

普段使用していないゼロファクターを使ったものだろうと思い、使用を中止したら良くなったのでそれが原因で間違いないと思います。

 

ゼロファクターが効果が高いと聞いたので試しに使ってみましたが、私は肌が荒れてしまい使えませんでした。

効果が高いということはそれだけ逆にリスクもあるということですね。

 

使用すると痛みが発生します。

肌荒れも起きましたし、赤くなった部位は数日引きません。

ゼロファクターという除毛剤はダメですね。

肌に悪影響です。

 

「ゼロファクター 副作用」というワードで検索した結果、以上の3件がヒットしました。

しかし、ゼロファクターには除毛剤など他の商品も含まれているため、全てが正しいわけではありません。

当サイトで紹介しているのは「ゼロファクター5αspローション」なのでそれに関する副作用の口コミはたったの2件ということになります。

 

ゼロファクターに重篤な副作用の報告がないか調べてみた

 

本当にゼロファクターに強い副作用があればそれは大変なことです。

日常生活に支障をきたしてしまうような副作用がないか調べてみることにしました。

市販で販売されている医薬部外品や化粧品関係については、重篤な副作用が出た場合にはしかるべき機関に報告しなくてはいけません。

そしてそれを管理しているのは厚生労働省です。

厚生労働省のホームページで調べた結果・・・ゼロファクターに関する重篤な副作用は0件でした。

これを聞いてホッとしました。

 

参考:厚生労働省(副作用について)

 

 

200名のアンケート調査の結果から分かったこと

 

 

ゼロファクター5αspローションを愛用した・体験したことがあるという方200名にアンケート調査を行いました。

その結果、「副作用があった、肌荒れが起きた」と解答された方がわずかに1人という結果でした。

全体の1%程度の可能性で肌に合わないという事態が想定されるという結果ですが、その確率は200分の1ですので気にする必要はほぼないということですね。

そして肌荒れが起きたと解答された方は体質的にかなりのデリケート体質ということでした。

 

ゼロファクターをおすすめできない人とは?

「肌に合わない」ということはゼロファクターに限ったことではなく、どの商品にも起こり得ることです。

体質的にデリケート肌の方は特に注意が必要になってきます。

 

  • 市販の化粧水で肌荒れを起こす
  • 市販の洗顔料やシャンプーで肌荒れを起こす
  • 体質的に極度のデリケート肌

 

と言う方はゼロファクターの購入は慎重に検討するようにしましょう。

青髭が気になるからと焦って定期コースで注文してしまうと肌に合わない事態が起きても、4回は継続しなくてはいけません。

特異的なほどデリケート体質と自覚のある方はまずは単品購入から試してみて、問題なく使用できるようなら定期コースに切り替えるような形をよると良いと思います。

 

ゼロファクターで副作用なんて起きません

 

青髭に悩んでいる友人がいれば私が迷わずゼロファクターをおすすめしますその時に、友人が「副作用はないの?」と質問すれば、

まずそんなことはない!」と言ってしまうでしょうね。

その友人が極度のデリケート体質であれば別ですが、そうでなければ断言しても問題ないかと・・・

それだけ想定しづらいことだと言うことです。

それは100人いれば1人くらいは肌に合わない人がいてもおかしくありませんよね。

ゼロファクターに限らずどの商品にも同じことが言えます。

ドラックストアで販売している化粧水でも100人が使えば1人~2人くらいは肌に合わない人が出てくるでしょう。

男性で極度のデリケート肌なんて私は聞いたことがありません。

男の肌ならゼロファクターはほとんど問題ない使用できるはずです。

結論は副作用の心配はほとんどない!ということですから安心して下さいね。